無料体験申し込み無料体験
申し込み
資料請求資料請求 お問い合わせお問合せ
logo

大学入試改革

大きく変わる大学入試改革

2020年から大学入試センター試験に代わり、「大学入学共通テスト」が新たに導入されます。
これまで主に判定されていた「知識・技能」に加えて、「思考力・判断力・表現力」「学びに向かう力」も重視されるようになり、
入試で選抜に使われる材料が多様化します。
また英語は、使える英語を身につけるため、積極的に英語の技能を活用し、
考えを表現できる力も含めた4技能(聞く・話す・読む・書く)で評価されるようになります。
国語と数学では記述式問題が導入され、データや図、会話文など複数の情報を読み取って解釈し、
考えをまとめて表現する力が問われるようになります。

新しい大学入試のポイント

大学入学共通テスト
国語・数学

記述式問題導入

英語

4技能評価
「聞く」「話す」「読む」「書く」

各大学の個別選抜試驗
「多面的・総合的評価」の試験に
総合型選抜(現AO入試) 学校推薦型選抜(現推薦入試)

各大学の定め実施する評価方法(小論文、プレゼンテーション、集団討論など)もしくは「大学入学共通テスト」のいずれかの活用を必須化。

一般選抜

筆記試験以外に調査書・本人が記載する学習記録、成果などを積極的に加え評価。大学によっては、小論文、プレゼンテーション、集団討論なども評価方法に取り入れられます。

新しい大学入試問われる

新しい大学入試では

①知識・技能(何を理解しているか、何ができるか)

②思考力・判断力・表現力等(理解していること・できることをどう使うか) という従来よりもさらに発展・深化した「学力評価」に加え、それらを基にして

③学びに向かう力・人間性等(よりよい人生をどう送るか) といった、いわば「人物評価」的な要素も盛り込んだ、総合的合否判定がなされるものへと大きく変わっていきます。

重視される学力の3大要素。1.知識・技能 2.思考力・判断力・表現力等 3.馬奈木に向かう力・人間性等

公立高校入試も高難度化

大学入試改革に先駆け、公立高校入試においても2015年頃から
「考え方を説明する問題」や「思考力を要する問題」が出題されるようになりました。
各都道府県の入試で実に様々な変化が起こっています。これらの変化は予告なしに突然行われたケースもあります。
入試本番でしっかり対応できるように今から対策を練っておく必要があります。

公立高校入試の変化
2015年度全国的な入試改革初年度 滋賀県 試験時間を40分から50分に変更。記述式問題中心の入試に。
大分県 試験時間を45分から50分に変更。思考力、判断力、表現力を重視した問題に。
高知県 一気に記述量が増加し、高難度の入試に。
2016年度 広島県 事前通告なしに、配点の70~80%を記述問題が占める問題構成に変更。大量の資料と知識を融合させて「考えさせる」問題に。
大阪 入試を一本化し、国・数・英は3レベルの難度設定に。C選択問題(トップレベル)は、国私立入試並みの難度に。
2017年度 埼玉県 理社の試験時間を40分から50分に変更。数学が「思考力・表現力」を重視した問題に変更したため大幅に難化した。
愛知県 試験時間を40分から45分に変更。「思考力・判断力・表現力」を問う入試に。
大阪府 英語のC選択問題をオールイングリッシュ化し、英検®のような問題のつくりに。リスニングの配点を30/90とし、3技能を均等に評価する入試に。
2018年度 福岡県 試験時間を45分から50分に変更。「思考力・判断力・表現力・言語活動」を重視した問題がより一層充実。

「思考力」問われる入試問題

現在の大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト」は「思考力重視型」の内容へと大きく変化します。
国語・数学には記述式問題が導入され、これまでのように解答欄に正しい答えを一つ書くだけの 試験ではなく、
示された資料から的確に情報を読み取って分析し、その答えに至った過程や根拠を自分の言葉で論理的に表現する力が 求められます。
全国の公立高校入試においても、全教科で記述式問題が増加しており、これまで通りの高校入試対策だけでは対応できないことは 必至です。
AIホロンでは、急速に進む入試改革への対応をいち早く考えています。基礎学力の習得にかかる時間を最小化し、
「新国語」によって、今後変化が進む入試に対応するための学習にじっくり取り組んでいきます。

基礎学力の習得時間を最短化
より多くの時間で新入試対策を行う

リアルタイムな“超”個別学習カリキュラムで学ぶことにより基礎学力を効率的に習得して創出できた時間を使って、「新国語」という未来型の学習に取り組みます。それにより、「記述力」や「多様な考えをまとめる力」などを伸ばし、 新しい大学入試や高難度化する高校入試への対応を行います。

まずは無料体験
AIホロンをお試しください

高校生

高校内容の不安は最短解決

新大学入試にしっかり対応

詳しく見る

中学生

高校受験を見据えた総合的学習

学習量の確保が目標

詳しく見る

小学生

チームコーチングで個別指導

毎日の学習習慣を定着

詳しく見る